FC2ブログ
イデコーポレーションかず君日記
長野県佐久市にあるイデコーポレーションによる日記。 建築工事業・設計業・造園・不動産などを扱う中で、お客さんと真心で付き合う過程を日記として、みなさんに公開していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄関を取付ました。

CIMG1864.jpg


住宅の顔とも言える【玄関】を取り付けました。今回取り付けたのは、ホワイトシルバーの釣り込みタイプの片引戸です。ドア本体自体は大人二人で持つ重たいドアですが、釣り込みタイプにする事ですごく軽くなっています。金額的に見ても、かなりお高い玄関ドアを選択しました。
建売ではありますが、住宅のどの部分1つとっても注文住宅には負けない・超えている部分を随所に見せる住宅に仕上げます。

乞うご期待です!!


スポンサーサイト
見えぬものこそ

CIMG1863.jpg


本日、床の下地と断熱材の工事を行いました。
そこで今回は断熱材の話をさせて頂きます。



お客様が施工業者に対して質問する場合、『断熱材入ってますか?』という質問があります。これはちょっと間違いの部分があります。断熱材は現代の建築の場合ほとんど入っております。
ですが、キッチリ・隙間無く・丁度良く入っているかが問題になります。
断熱材はちょっとでも隙間がある場合、その効果(断熱性能)は極端に悪くなります。
ですが、仕上がると見えなくなってしまう為、確認は難しいと思います。
そして、尚且つ断熱材がちゃんとキッチリ入っているかどうかは生活していく中では非常に分かりにくいです。
施工する業者が、意識してキッチリ隙間無く施工するかどうかの問題です。これは出来るようでなかなかできていない業者が多いと思います。


当社では、徹底管理と写真撮影する事により仕上がった後でも、お客様に対して断熱材の効果を説明して、施工写真で納得を頂いております。


断熱材をキッチリ入れることにより、日々の暖房費や冷房費も全然違ってきます。


お客様のその後の光熱費(その先何十年)も考え、見えぬところにこそ、気をつかい今後も仕事をしていきます。


『注文住宅を超える建売住宅』(木の家)も着々と完成に近づいております。何件かお問い合わせもあり大変好調です。これをご覧のお客様も是非ご連絡して下さい。
ドシドシお待ちしております。


 




毎日暑いです。

CIMG1856.jpg


昨日も暑いし、今日も暑いですね~。
瓦工事まで完了しました!今日までにサッシを取付て外部廻りをかため、お盆休みにします。
お盆中お客様が見に来て、よく分からない感じでは困りますし、
雨や台風が来ても、雨が入らないようにまでは工事をする段取りにしました。
ぜひ見に来てください。


建前完了しました。

CIMG1851.jpg


前回のブログにてご報告通り、屋根の下地と外壁の下地(耐震耐力壁)まで完成しました!
めちゃくちゃ暑かったけどやり遂げました!
建前は午後5時まででしたが、その後ものすごい豪雨!!!
神様!建前完了まで待っていてくれてありがとう~でした。


今週木曜日(8/9)週間さくだいらにて裏面一面にて広告いたします!!
是非、来て見て頂き、大工さんが創る木の家ってこんな感じに出来ていく様子を実感して下さい。


建前1日目です

CIMG1823.jpg


本日より建前(家の骨組になる構造材を建てる)を始めました。
社長と大工さん2人とクレーンの人と私で工事しました。


① 柱を据える(番付け(いの一ほの五など・・)通りに柱を建てます
② 1階の柱に桁を組んでいきます(順番や組み方があって順序良く組まないと家になりません)
③ 柱と桁(梁)を羽子板ボルト等のボルトで固定し、地震などで離れないようにします。
④ 仮筋交いを配置良く取り付けます(建築屋さんにより工法は様々ですが、私のところは鉄の仮筋交いを使用します)
⑤ ヨロビ(柱が真っ直ぐでない様)を起こし、垂直になるように仮筋を締めて柱が真っ直ぐになるように調節します。
⑥ 梁組みが完成したら、根太を取り付けます(小さな骨組み・二階床の下地材)
そうして、上の写真のカタチになります!!


今度は月曜日!!建前2日目です!15人以上の人で施工します。屋根の下地や外壁の下地まで完成させる段取りです!!
乞うご期待です。


 


土台の伏せ込み完成!!

CIMG1811.jpg


本日、土台の伏せ込みが完成しました。



①土台を番付け通りに配置(い一、ろ二など、いろはにほへと・・順の、一二三四・・順の番付け)
②ボルトの穴を開け伏せ込み(基礎と土台をボルトで固定し、地震等で離れない様にします)
③水平レベルを見て、1㎜単位で土台を水平に伏せ、再度ボルトで締めます。
(基礎工事において多少(1~3㎜程度)の高低差が生じます。それを水平器を用いて1ミリの誤差も無いように水平に土台を伏せ込みます)
そして、ようやく土台の伏せ込みが完成いたします。


明日は、柱を建てる予定です!乞うご期待!!




プロフィール

イデコーポレーション

Author:イデコーポレーション
イデコーポレーションのお仕事
■建築工事業
木造全般、民家再生、民家移築、リフォーム、アパート、鉄骨工場等
■建築の設計施工
注文設計、フリープラン無料設計
■造園工事施工
造園、設計施工、請負、植木、庭石、石積み、エクステリア、ガーデニング、灯ろう、管理
■不動産の売買、賃貸及びその仲介
■損害保険の代理店



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。